仮)今さらながら「一年戦争」を振り返ってみるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS MSについて3:ザクIのカスタムバリエーション

<<   作成日時 : 2017/04/23 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最初期のジオン公国軍モビルスーツ「ザクI」のバリエーションについて触れてみたいと思います

画像


※2016/1/19分を加筆・修正の上、再掲載


ザクIのパーソナルカスタム機

「MS-05B ザクI」の主なカスタム機に関しては、いずれも開戦当初に使用された、「青い巨星」ランバ・ラル大尉、「黒い三連星」ガイア大尉・マッシュ中尉・オルテガ中尉の搭乗機が著名でした

ランバ・ラル専用機は、その青で統一されたカラーリングのほか、通常のザクIの球状アーマーは片側なのに対し、両肩に装備されているのがの特徴の1つであり、また指揮官を表す頭部ブレードも備えていました

MS-05B ザクI ランバ・ラル専用機
画像


武装は、マシンガン、バズーカといったザクIの標準装備のほか、通常より大型のヒートホークを所持していたようです

なお未確認ながら、一時期、球状アーマーが片肩のみ、つまりは外見的には青いカラーリングとブレードアンテナだけが一般機と異なる機体もあった模様ですが、詳細は定かではありません

一方、「黒い三連星」ガイア・マッシュ・オルテガの3名は、外見上、ブラック、パープル、グレーの3色に塗装されたザクIを乗機としていました

MS-05B ザクI 黒い三連星専用機
画像


ルウム戦役で彼ら「黒い三連星」はMS-06に搭乗したものの、U.C.0079年3月の教導機動大隊の特別演習では、レストア・再塗装したMS-05Bを使用し、演習の最中に遭遇した連邦軍の偵察部隊を撃破しています

これら以外には、ノリス・パッカード大佐の専用機も存在したほか、

MS-05Q ザクI ノリス・パッカード専用機

画像


「赤い彗星」ことシャア・アズナブルも、開戦当初の一時期のみザクIに搭乗したとも言われています

画像


画像



ザクIのパーソナルカスタム機自体は少数

以前に記した通り、戦争終盤まで好んで使用したパイロットも一部存在したものの、ザクI自体、十分な運動性を得られなかった機体でもあり、戦闘用モビルスーツの立場としては短命とも言えます

開戦時から、指揮官機や

MS-05S 指揮官用ザクI
画像


グラナダ制圧時のキシリア配下の親衛隊の機体などの特別機も見受けられたものの、

MS-05 ザクI キシリア部隊機
画像


「MS-06 ザクII」の登場とともにその立場を取って代わられたためか、カスタム機を有するパイロットも非常に限られたようです

戦争中盤、作戦中のシャア・アズナブル少佐(当時)の支援任務に赴いたガデム大尉が搭乗していたように、ザクIは第一線での活躍から退いた後は、主に補給部隊等での作業用として使用されていました

画像


画像


また、前線では損傷・戦闘使用不可能なモビルスーツを利用して急造された重機的機体も存在しました

MS-06W 一般作業用ザク
画像


形式番号は便宜上MS-06とされているものの、現地での急造品のため仕様も定まっているわけでもなく、当然、戦地ごとに再利用部品や外見も異なるかもしれませんが、ザクIのリサイクルとして興味深い機体とも言えます



HGUC 1/144 MS-05B ザクI 黒い三連星仕様 (MSV)
バンダイ
2006-08-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HGUC 1/144 MS-05B ザクI 黒い三連星仕様 (MSV) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MSについて3:ザクIのカスタムバリエーション 仮)今さらながら「一年戦争」を振り返ってみるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる