U.C.0079:9/18 「ホワイトベース」サイド7入港、史上初のモビルスーツ同士の戦闘

U.C.0079年9月18日には、地球連邦軍の強襲揚陸艦ペガサス級2番艦「ホワイトベース」がサイド7入港したとともに、連邦軍の「ガンダム」とジオン公国軍の「ザクII」による、史上初のモビルスーツ同士の戦闘が行われました

画像


※2016/9/18分を加筆・修正の上、再掲載


ホワイトベースのジャブロー出航

9月15日、ホワイトベースはサイド7にてガンダムを含むV作戦にて開発された試作モビルスーツを受領するため、ジャブローを出航しました

その途中の17日にはルナツーへ寄港しています

艦長はパオロ・カシアス中佐、

画像


連邦軍モビルスーツ開発の責任者である技術士官テム・レイ大尉も

画像


乗艦していました

しかしその途中、ジオン軍のシャア・アズナブル少佐(当時)率いる特務部隊に捕捉されしまうこととなります

画像


ホワイトベース側ではジオンに付け狙われていたことは察知していましたが、サイド7まで追跡を許すこととなりました

画像


シャアの部隊はゲリラ掃討という別作戦からの帰途途中でしたが、当時の上官であるドズル・ザビから連邦軍の「V作戦」の調査も命じられていました


ホワイトベースのサイド7入港とジオン軍偵察部隊の潜入

9月18日、ホワイトベースはサイド7の1バンチに入港、

画像


一方で、ジオン側はザクII3機による偵察部隊をサイド7へ潜入させました

画像


この偵察部隊のメンバーは、デニム曹長、

画像


スレンダー軍曹、

画像


ジーン伍長

画像


の3名で、実際にはスレンダーがゲート付近で待機、コロニー内に侵入したのはデニム、ジーンでしたが、

画像


彼らはそこで連邦軍のモビルスーツを発見、当初偵察のみが任務であったのも関わらず、ジーンが独断専行で連邦軍施設・モビルスーツに攻撃を開始してしまいました

画像



史上初のモビルスーツ同士の戦闘

サイド7は建造中のコロニーでしたが、

画像


既に住民が居住していました

このときはホワイトベース入港に伴い住民への避難命令が出ていましたが、その矢先での戦闘開始によりコロニー内に混乱が生じてしまいます

連邦軍は迎撃と、残ったモビルスーツやその関連部品をホワイトベースに運搬しようしていましたが、ザクIIによる圧倒的な攻撃により、連邦側防衛隊は壊滅的な被害を受けるとともに、技術員・パイロットの大半も死傷してしまいました

その戦闘のさなか、偶然にもテム・レイの息子、

画像


アムロ・レイが

画像


モビルスーツ「ガンダム」に乗り込み、

画像


スレンダーのザクIIを撃破し、

画像


これが史上初のモビルスーツ同士の戦闘となったと言われています

とはいえ、サイド7自体の被害は甚大で、ジーンのザクII撃破の際の爆発でコロニーの隔壁に穴が開き、

画像


テム・レイ大尉は宇宙空間へ放出され行方不明となります

一年戦争後に英雄的扱いを受けニュータイプと目されたアムロ・レイはこのころからその片鱗を見せ、これ以上コロニーへの被害を生じさせることを避けて、デニム機はコクピットのみをビームサーベルで貫き停止させるという荒業をやってのけました

画像


アムロ・レイはザクII2機を撃破したものの、

画像


このジオンの襲撃で数機分あった連邦軍モビルスーツ機体と部品類には大きな損害を生じ、完成していた3機のガンダムのうち、2機がそれぞれ大破・中破した他、ガンキャノンやガンタンクといった多数の試作モビルスーツが破壊されました

画像


ジオン軍による奇襲で人員が不足していた連邦軍では、アムロ・レイにそのままガンダムの搭乗を続けさせ、被害を免れた一部の機体・パーツのみを回収、ホワイトベースへの収容作業と、その他は破棄、機密のため償却処分させました

そして、開発の中心人物テム・レイが行方不明となったとともに技術員・モビルスーツパイロットは全滅状態で、その損失は甚大でした

この戦闘で連邦軍のモビルスーツ配備は大きく遅れることになったとも言えます

また、ホワイトベースの乗組員自体も大半が死傷、パオロ・カシアス艦長も重傷を負うなどの成り行きから、

画像


まだ入隊して半年程度の士官候補生ブライト・ノアが

画像


指揮を執ることになりました


シャアの潜入とアムロとの初めて闘い

負傷者と民間人を収容したホワイトベースがサイド7脱出を試みる間、退却したスレンダーより報告を受けたシャアはドズルに報告と補給を要請します

ドズルから「V作戦」解明とともに可能ならば連邦モビルスーツ奪取の命を受けた彼は、今度は少数の兵士とともに自身がサイド7に潜入するも、ホワイトベース側の抵抗に合い断念、自らのモビルスーツを発出させ、彼がガンダムへ直接戦闘を仕掛けることとしました

画像


この日、モビルスーツ同士の初の戦闘が行われただけでなく、一年戦争後もライバルとなる相手をまだ互いに知ることないアムロとシャアも、初めて戦場で合間見えることとなったのでした

シャアとスレンダーのザクIIはガンダムにマシンガンを浴びせますが、

画像


ルナ・チタニウム製の装甲には歯が立たず、コアファイターも含めた抵抗により、ガンダムがスレンダー機を撃破、

画像


シャアは、連邦モビルスーツに戦艦並みの威力を持ったビーム兵器が装備されていることに驚愕し、一時撤退を余儀なくされました

一方ホワイトベースはその隙にサイド7を出航、宇宙での連邦軍前線基地であるルナツーへ向かうこととなります


ホワイトベースの乗組員たち

ホワイトベースの乗組員は当初正規兵によって構成されていましたが、その大半が戦闘・任務不能となり、結果としてサイド7の多くの民間人を含めた素人集団の手によって運用されていくこととなりました

乗組員たちは、士官候補生のブライト・ノアや、パイロット候補生のリュウ・ホセイ、

画像


民間人としては前述のアムロ・レイのほか、セイラ・マス、

画像


ミライ・ヤシマ、

画像


カイ・シデン、

画像


ハヤト・コバヤシ、

画像


フラウ・ボゥ

画像


などがおり、彼らはのちに連邦・ジオン双方から「ニュータイプ部隊」と噂されることとなります

なお余談ながら、そのときはまだ双方半信半疑だったものの、互いの素性を知るシャアとセイラはサイド7内で偶然にも再会を果たすこととなります



第1話 ガンダム大地に立つ!!
2013-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 第1話 ガンダム大地に立つ!! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




第2話 ガンダム破壊命令
2013-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 第2話 ガンダム破壊命令 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム)
バンダイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック