テーマ:モビルスーツ

忙し過ぎて結局・・・

というわけで、昨年も結局このブログがまとまらなかったっす・・・ 毎年何故か10月以降は忙しい ここ数年は、何故か10月以降はホント忙しい・・・ そんなわけで、昨年もこのブログを書き終えることができませんでした 未完成のまま3年目に突入・・・ 昨年はこれまでのものを焼き直してupしてたけど、今後は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はドムの日

またもやブログをサボり気味ですが・・・今日10月6日はドムの日だそうで・・・ 「ドム」に絡んで、最近印象的だったニュース そうそう、われわれの世代には懐かしい、ドムドムバーガーが事業売却後、再スタートとなったそうで・・・ ねとらぼ:ドムドムハンバーガー、事業売却後の新しいロゴ発表 おなじみ象さんマークはその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U.C.0079:9月 フラナガン機関のクルスト・モーゼス博士の亡命、ミネバ・ラオ・ザビの誕生

U.C.0079年9月にはジオン公国軍において「リック・ドム」の量産体制が整ったほか、「アッガイ軽武装偵察型」が実戦配備された一方、フラナガン機関の所属の開発者、クルスト・モーゼス博士が地球連邦政府へ亡命しました ※2016/9/30分を加筆・修正の上、再掲載 ジオン公国軍のモビルスーツ生産・配備状況 ジオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はグフの日

最近、またサボり気味のこのブログ・・・ふと、今日9月2日はグフの日と気付いたので、日付が変わらないうちに、たまには何か書いておきます ガンダム占い 以前、だいぶ前(確か2000年代初めだから、もう15年以上前)に、「ガンダム占い」という本がありました 誕生日と血液型で、ガンダムのどのモビルスーツ(タイプ)か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U.C.0079:8月 地球連邦軍、北米オーガスタにて「ガンダムNT-1」の開発を開始

U.C.0079:8月には地球連邦軍が「ガンダムNT-1」の開発に着手したと言われています ※2016/8/31分を加筆・修正の上、再掲載 「V作戦」・「RX計画」による開発モビルスーツの発展機 連邦軍は、先の7月にようやくモビルスーツの完成にこぎつけたばかりでしたが、早速にも、そのうちのガンダムの機体のレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSについて10:ジオン公国軍の陸戦用モビルスーツの開発と発展(その2)

前回に引き続き、陸戦用としてジオン公国軍「ザクII」の後継機である「グフ」に関して触れていきたいと思います ※2016/8/20分を加筆・修正の上、再掲載 「グフ」のバリエーション 格闘戦に重点が置かれていたグフですが、両腕ともにマシンガン装備のMS-07C-1(後期改修型)の後継として火力に重点の置かれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSについて9:ジオン公国軍の陸戦用モビルスーツの開発と発展(その1)

今回は、ジオン公国軍「ザクII」から更に発展した陸戦用モビルスーツに関して触れてみます ※2016/8/13分を加筆・修正の上、再掲載 純陸戦用モビルスーツ「グフ」の開発 ジオン公国軍は地球侵攻用の主力機として「ザクII」の陸戦仕様であるMS-06J(J型)のほか、各方面に合わせ局地戦用機体を投入していまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSについて8:ザクIIの派生型機体

既に初期のC型・F型や、J型以降の陸戦用機を紹介してきたジオン公国軍の「ザクII」ですが、今回はこれまで挙げてきた以外の機体に関していくつか触れてみたいと思います ※2016/7/24分を加筆・修正の上、再掲載 ザクIIの派生機 ザクIIは宇宙用に様々な用途に合わせた、マイナーチェンジ的な改装が施されました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSについて7:陸戦型ザクIIのバリエーション(その2)

今回は、ジオン公国軍モビルスーツ「陸戦型ザクII」から発展した局地戦用機体に関して触れてみます ※2016/3/20分を加筆・修正の上、再掲載 局地戦型MSの開発へ ザクIIの陸戦型機体はキャリフォルニアベース接収以降も実戦データを基に開発は続けられ、特に要請が強かったアフリカ戦線向けに局地戦用の機体も開発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSについて6:陸戦型ザクIIのバリエーション(その1)

今回は、ジオン公国軍モビルスーツ「ザクII」のうち、陸戦用として地上で運用されたJ型からの派生機体に関して触れてみたいと思います ※2016/3/19分を加筆・修正の上、再掲載 陸戦型ザクIIの主な特徴とその派生機 陸戦型ザクIIのJ型は地球侵攻作戦に向けて開発されましたが、第1次降下作戦に参加した機体はほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U.C.0079:5月 ジオン公国軍、局地戦用および水陸両用モビルスーツの配備を開始

U.C.0079年5月には、ジオン公国軍が、戦局を打開すべく本格的に各地へ局地戦用および水陸両用MSの配備を始めました ※2016/5/31分を加筆・修正の上、再掲載 連邦・ジオン、一進一退の状況 開戦から3ヵ月で地上の約半数を制圧したジオン公国軍でしたが、その後は一進一退が続いていたと言われています …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSについて5:ザクIIのカスタムバリエーション(その2)

前回に引き続き、ジオン公国軍モビルスーツ「ザクII」のパーソナルカスタム機について触れてみます ※2016/1/19分を加筆・修正の上、再掲載 ザビ家およびその側近のパーソナルカスタム機 ザビ家の三男であり、ルウム戦役で指揮を執ったドズル・ザビも専用機を持ち合わせていました MS-06F ザクII ド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSについて4:ザクIIのカスタムバリエーション(その1)

一年戦争中、最も多く生産されたジオン公国軍モビルスーツ「ザクII」のバリエーションのうち、まずはパーソナルカスタム機について触れてみます ※2016/1/19分を加筆・修正の上、再掲載 ザクIIのパーソナルカスタム機 「MS-06 ザクII」のパーソナルカスタム機で最も有名なのは、シャア・アズナブル搭乗機と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U.C.0079:4月 ジオン公国軍、高機動型ザクⅡプロトタイプ他のMS・MAの開発・生産を開始

U.C.0079年4月には、ジオン公国軍にて、MS-06RP「高機動型ザクⅡプロトタイプ」ロールアウトしたほか、MA-05「ビグロ」の生産の開始や水中用モビルスーツを開発するなど、開戦後も新たな兵器が開発・投入されていきました ※2016/4/30分を加筆・修正の上、再掲載 高機動型ザクⅡの開発 4月に公国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSについて3:ザクIのカスタムバリエーション

最初期のジオン公国軍モビルスーツ「ザクI」のバリエーションについて触れてみたいと思います ※2016/1/19分を加筆・修正の上、再掲載 ザクIのパーソナルカスタム機 「MS-05B ザクI」の主なカスタム機に関しては、いずれも開戦当初に使用された、「青い巨星」ランバ・ラル大尉、「黒い三連星」ガイア大尉・マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSについて2:ザクIIの登場

開戦当初から終盤に至るまで実践投入され、ジオン公国軍を代表するモビルスーツといえる、「MS-06 ザクII」についてです ※2016/1/18分を加筆・修正の上、再掲載 ザクIIの登場とその活躍 「MS-05B ザクI」を基にして開発・性能向上が図られた「MS-06 ザクII」は、ザクIとともに一年戦争の序…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MSについて1:モビルスーツの開発

一年戦争より導入され、その後の宇宙世紀における中心的な兵器となったモビルスーツ(MS)に関して、その経緯を追っていきたいと思います ※2016/1/12分を加筆・修正の上、再掲載 モビルスーツの開発 ジオン公国では、質・量ともに強大な地球連邦軍との来るべき全面戦争を想定し、戦闘的において優位に立つため、新た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はザクの日

今日は何の日、 フッフー♪・・・というわけで、本日3月9日はザクの日です 巷ではミクの日とも言われてますが・・・ いいえ! 誰がなんと言おうと、今日はザクの日です! あ・・・でも、もしかしたらサクの日かもしれません 39(ザク)の日感謝祭 なお、相変わらず課金せずにがんばってや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モビルスーツデザインとかガンプラとか・・・(その6)

このタイトルで何かを書くのもホントひさしぶりですが、今回はちょっとガンプラのお話しをします いえ、たいした話ではないのですが・・・ ここ最近、ガンプラのうち、いわゆる旧キットと呼ばれるものがいくつか再販され始めてます 昨日、ちょっと所用で出た帰りに某量販店に寄りましたが、放映当時(というより劇場版3部作公開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モビルスーツデザインとかガンプラとか・・・(その5)

今回は、またもやモビルスーツのマニピュレーター、「おてて」の話のつづき 前回、マニピュレータ―表現が変わってきた時期は1989年の0080ではないかと思ってる、ということを述べました では、西暦的には先、宇宙世紀的には後の作品、Ζガンダムはどうだったかといえば、どの陣営のMSもマニピュレータ―は既に角っこい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モビルスーツデザインとかガンプラとか・・・(その4)

前回からちょっと間が開いてしまいましたが、モビルスーツのマニピュレーター、「おてて」の話のつづきだったりします 最初の「機動戦士ガンダム」(個人的に、「ファースト」という呼称は好きでなかったりします)の放映時、連邦・ジオンとも、MSのマニピュレータ―は丸っこかったのは、先に記した通りです では、現在では標準っぽく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モビルスーツデザインとかガンプラとか・・・(その3)

前回、放映当時のモビルスーツのデザイン・イメージを再現した商品も出るそうな・・・ということを書きましたが、そのつづきだったります 個人的に、一年戦争時のモビルスーツデザインで、昨今のものより当時のイメージが好きな理由の1つは、マニピュレーター、つまり「手」だったりします モビルスーツや各兵器のデザインとしては、連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モビルスーツデザインとかガンプラとか・・・(その2)

前回に引き続き、モビルスーツデザインとかガンプラとかで思うこと~、です というわけで、初めて作ったガンプラは「1/144 シャア専用ザク」でしたが、このシャア専用の「ザクII」、やはり相当人気のようで、数々の関連作品や商品化がなされてます デザインに関しても、作品当初は、 こんな感じ ここ昨今のものなら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モビルスーツデザインとかガンプラとか・・・(その1)

個人的に、一番最初に買ったガンプラは「1/144 シャア専用ザク」でした たぶん、まだ小学校にもはいってないころだったと思う そうそう、これですわ、これ この箱絵でした キット自体は、いまのものと違って成型色も一色 この旧キット自体はサーモンピンクなので、とりあえず、黒い部分を油性マジックで、ボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more